りんご型ポットマットの作り方




先週、「Retro Orchardのカットクロスセットを作りました
の中でご紹介しました、りんご型のポットマット。



これ、鍋つかみにもなって、
ぎゅぎゅっとつかめて意外と便利なんです。




簡単に、作り方をご紹介します♪

<使用生地>

 TOSSED APPLES     SMALL FLORAL      GRAPE


①まず、型紙を作ります。


半分に切ったりんごの形をイメージして書いてみました。
りんごの半割らしさを表現するために、真ん中に種まわりの蜜の部分を作りました。
フリーハンドなので、ぶかっこう。
それも愛嬌ということで…

大きさは、自分好みで。
(縫い代1cm分+ちょっと縮むことを想定して考えます)
これは、タテ14cm×ヨコ18cmぐらいです。




②パーツを切ります。


これも自分の好きな組み合わせで。
これは、りんご本体がTOSSED APPLESSMALL FLORAL で、
ヘタと蜜の部分がGRAPE です。

ヘタの部分は、タテ12cm×ヨコ5cmの長方形を2枚です。


③ヘタの部分を作っておきます。


アイロンで四つ折りにして、端を一直線に縫ってヒモ状にしておきます。


④本体に密の部分を縫い付けます。

こんな感じかな〜と、ためしに重ねてみて



ジグザグミシンで縫い付けていきます。

⑤本体を縫い合わせます。


ヒモを半分に折って、内側にセットします。
この時、ヒモの端を外側に少しはみ出させておきます。



そして、中表に生地を合わせて、ぐるっと一周縫っていきます。
縫い代は1cmくらいで、返し口をあけておくのを忘れずに。


⑥中に綿を入れて、閉じます。


返し口から、綿をぎゅぎゅっと入れていきます。
鍋つかみにできるように、綿は多めにいれました。


⑦ステッチをいれます。


こんな感じで、四等分にステッチを入れていきます。
綿が入っているので、ぎゅっぎゅっと綿を分け入っていくように縫います。

全部できたら、完成!

 





お取り扱いブランド


artgalleryLOGO.jpg

DashwoodLOGO.jpg

MonalunaLOGO.jpg

Cloud9LOGO.jpg

WindhamLOGO.jpg

     

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
     

最近の記事

     
                 

プロフィール

     
     
 

記事の検索

     
     
 

モバイル

qrcode